blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

【開封の儀】令和のPSPがやってきた(2)

序。

木曜日に購入して平日で翌日も仕事だったので開封の儀は金曜日の夜に帰ってきたらやろうと思っていたらアイスボーンのマルチのお誘いをいただいてムフェト・ジーヴァの周回に明け暮れていたため結局は土曜日の午前中に開封しました。

まあ、特にやれるゲームが変わるわけでもないですし、小さな携帯型のモニターみたいな印象なので急いでやる必要はないわけです。

開封の儀

とまあ、そんなわけで買ってから2日して開封しました。購入翌日あたりにX(旧Twitter)を見てた感じだともう各所では売り切れてたところもあるみたいです。

外観

箱自体はそれほど大きくはないです。横長なのですが、幅は小さいので細長い箱の印象です。

内箱

外箱を開けると中には内箱が入ってます。マトリョーシカかと思いましたが、重厚な作りとなっているものと理解します。

ここを持って引き出しのように開けることになります。

取り出した箱にはまだフタがついてます。どれだけ重厚なんだ。期待が高まります。

開けるとこんな感じです。いよいよ本体が出てきます。

本体

付属品は本体とUSBのケーブルのみです。説明書すらないです。

ディスプレイに貼ってあるのを見て電源入れろ、ということみたいなので電源を入れれば画面に説明とか出てくる仕組みです。

個人的には説明書が欲しいなぁ。

電源ON

電源投入。

UPDATE

アップデートが行われます。

そういえば最近になってPSPのアップデートが来た旨のニュースが流れてましたね。

待ちます。

プレイ

割とすぐにPS5本体とペアリングしてくれます。説明書はなくてもわかるかと。

ELDENRING

エルデンリングを起動してみました。

心機一転、ゼロから始めました。馬をもらうところまでは進めてみました。最初にウロウロしているツリーガードにやられてみましたが、まあ操作性は悪くないです。画面も綺麗です。本当にリモートプレイなのか、と思うほどですね。

まあ、スクショはPS5本体で撮ってるのでリモートが動画は全く関係ない話ですけど。

モンハンストーリーズ

たまに回線の調子が悪くて動きが止まったり、画面が乱れたりすることがありますが、それはうちの回線の問題なのでPSP側の話ではありません。

むしろPSPとしてはものすごく画質良くて最高です。プレイ前にはルータとか中継機の再起動をしておくのが良いかもしれません。

Wild Arms 2

画面が小さいのでクラシックなゲームとかの方が相性いいかな、と思ったのですが解像度は1080pなので普通にモニターでやってる時と変わらないんですよね。

正直なところあまり違いは実感できませんでした。荒いものは荒いです。写真撮ると小さいのでそんな気にならないかもしれませんが、実際に画面見るとモニターでやってるのと差はないです。

結。

操作感としては悪くないです。

あとは自宅のネットワークを再起動しておくなど環境面を整えておけば快適にプレイできるかもしれません。もっとも自宅ではモニターがあるので使う理由はあまりないんですけどね。

もう少し使い込んだら再度レビューしてみたいと思います。