blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

戦略的調練 〜 MHW:IB #064

序。

他の人もそうなのか自分だけなのか他の人の人生を歩んだことがないのでわかりませんが、朝になると眠くて睡眠不足を呪って今日こそはゲームなんかしないで早く寝て睡眠時間を確保するぞッ!と決意するのですが、仕事をしていると今日は帰ったら何の対策もしないけどアルバトリオンに3回くらいは行って乙りながら動きとか研究するかッ!と意気込んで仕事を頑張り、帰宅していざアルバトリオンに秒殺されるともうこのゲームは卒業だなッ!と他のゲームに手を出しますが、あまりうまくいかなくて1時間ほどするとベッドでゴロゴロし始める生活を送っています。

結果的にアルバトリオンの動きは研究できてないですし、装備なども何も準備できてませんし、他のゲームが進んでるかといえば何も進んでません。

狩。

何にせよ禁忌のモンスターは強いですね。

M★6「暁の凱旋」

溶けました。

M★6「暁の凱旋」

溶けました。

M★6「暁の凱旋」

溶けました。

M★6「戻らずの底」

まあ、少しは装備更新するか、と調べて見た結果はムフェトジーヴァの防具が良いらしく。いざ行ってみたらこいつは撃退して終わりじゃなかったかと。

なんかクエストはマムタロトとかいうのと交互に出てくるらしいので少ししないとムフェトジーヴァの討伐はできないようです。

M★6「ジンオウガよさらば」

さらば。燃料となれ。

M★3「特殊闘技場:氷牙竜マスター編」

アイスボーン最大のトラウマ。克服するために救難信号を受けてベリオロスを倒しに行きました。

たぶん任務でやった時よりは遥かに戦えていたかと思います。転身の装衣とか不動の装衣の威力は絶大です。まあ、他の人たちがいたというのも大きな理由かと思います。

撮。

結。

浮き沈みが激しいです。

不満をひとつ言えば、マムタロトとかムフェトジーヴァとかアルバトリオンとか完全にマルチが前提になっているあたりが残念です。

基本はソロでやりたくて、その上でフォロワーさんとマルチであれこれ喋りながらやるのが楽しいと思うのです。フォロワーさんとか救難信号出さないとクリアできないような感じなのは今に始まったことではないんですが少し残念です。

まあ、サンブレイクでは改善されてますし、次回作もNPCが仲間になって戦ってくれるとのことなのでアイスボーンだけだと思いますが、楽しくやりたいものです。