blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

広がる世界 〜 MHS #003

序。

ワールドばかり記事にしていましたが、そういえばエルデンリングも再開しているんでした。まあ、エルデンリングは週1くらいでやれば良いかと思ってます。

今回は少し間が開きましたがモンハンストーリーズの話です。プレイしたのは一週間ほど前になりますが・・・。早くも放置の危険が。

狩。

ワールドとかやっている時はこれこそがモンハンだと感じているのですが、ストーリーズをやるとRPGなモンハンも楽しいし相性いいなと感じます。戦闘もコマンド選択なのでやりやすいというのもありますしね。

適度にレベル上げなどしつつ、ストーリーを進めていきます。

ネコタク

廃炭鉱の前で何やらトラブルなので行ってこいと言われて来てみるとネコタクアイルーが力尽きてます。

さらば。

と帰るわけではなく、話を聞いてみるとネコタクという乗り物の車輪がイャンクックに取られてしまったよ、という話です。

取り返してくるとネコタクが使えるようになります。簡単にいえばファストトラベルです。オープンワールドというほどではありませんがフィールドは広めなのでオトモンに乗れるとは言っても移動はそこそこ手間だったので移動が楽になります。

オープンワールドとか広大なフィールドというのは最初は「おおっ」と新鮮でやる気も出てくるのですが、結局は移動が面倒になりファストトラベルで移動するだけになります。スパイダーマンくらい移動に楽しさがあればファストトラベルなくても良いのですが、逆にあの作品はファストトラベルも優秀すぎて驚きます。

移動は大事。

禁足地

禁足地。

いきなり出て来ました。禁足地といえばモンハン新作のワイルズでハンターたちが狩りをする場所が禁足地と言われています。

森で何か黒いモノが発生しているとかいう話が出て来ており、先輩からは行くなと言われているのですが、ここで行くのがRPGの主人公です。

ナルガクルガを倒して怪しい黒い石を浄化することに成功しました。先輩とか村長が来て村を出る許可をもらいました。

いずれは眼下に広がる大きな城壁に囲まれた街のようなところへ行けるのでしょうか。ワクワクは止まりません。

雪原

森から雪原へ向かいます。洞窟に入るとベリオロスに抱えられた女の子を発見します。ベリオロスが警戒しますが、主人公の絆石を見て警戒を緩めます。

女の子は怪我をしていて近くの山小屋まで運びます。話を聞いてみると同じモンスターライダーとのこと。旅をする目的なども同じらしいのですが、いまいち信用されていないらしく、雪原からあるものを取ってきてくれればその実力を認めてくれるそうです。

まあ別に認めてもらう必要はないんですが、なんとか草を取りに行きます。ちょうど山小屋の店にブナハの装備が売っていたので買いました。ラパーチェみたいになったでしょうか。

結。

予定ではあと数日でXbox版のワールドが終わる予定なので、そうしたらストーリーズに専念します。たまにはサンブレイクやりたいなぁと思ってます。

ワールドで楽しかったので双剣とか試してみてもいいかな、と考えてます。まあ、とは言ってもサンブレイクはライトボウガンが楽しすぎるので貫通弾を撃ちまくりそうな気はしますが。

ともかくストーリーズはクリアまでがっつり進めていきます。