blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

5期団の快進撃 〜 MHW:IB #060

序。

この記事の内容をプレイしていたのは6月18日(火)です。普通に会社へ行く平日でしたが、少し前から首のところに腫れ物ができており、それがかなり痛みを伴うようになってきたので病院で診てもらおうと会社を休みました。

ところが、突如の腹痛からの下痢。

何か変なもの食べたかな、と考えていたら同居の母親も腹下し。どうやら前日に食べたマグロの刺身が怪しそうでした。

結局、お腹の調子が悪くてその日はずっと寝てました。夕方くらいになってようやく落ち着いてきたのでワールドをやっていた、という次第です。

狩。

2024年6月18日(火)の記録。

大蟻塚の荒地の探索 〜 ★6「驚愕の!プケプケ!調査!」

前回、ゾラ・マグダラオス誘導作戦を終えて上位にきました。探索からのプケプケ狩猟です。この作品、探索からクエストに突入するのが多いですよね。ワイルズもそんな感じを謳っている部分があって気になってます。

個人的にはサンブレイクのようにがっつりクエストと拠点が分かれていて欲しいですし、探索は探索で自由にやらせて欲しい。クエストを出すために探索させるのもやめてほしい、そんなハンターです。

★6「暴れん坊、荒地を訪れる」

最初は病み上がりだったこともあり先へ進めるつもりはあまりなかったので救難信号を検索して適当に引っかかったクエストに潜ってました。

★6「毒妖鳥、荒地に潜む」

こちらも同じく。少しお金も足りなかったので金策も兼ねてます。あとは桜レイアの探索も少しできれば、と上位のクエストに潜ったというのもあります。

★6「暴れん坊、さらに暴れる」

ストーリー的には桜レイアの痕跡集めをするのですが、途中でアンジャナフの狩猟クエストが出ます。

★7「不思議の国の女王」

ようやく出てきたクエストです。救難信号で猛者が現れてくれたので最後は陸珊瑚で迷って彷徨ってるうちに倒してくれました。申し訳ねぇ。

★8「渇望の黒」

ネルギガンテです。こちらも探索をやってからクエスト出てます。救難信号出したら割とすぐにフルパになりました。

★6「ジュラトドスの狩猟」

お金がなくて武器と防具の強化ができなくて適当なクエストへ。

★7「涼爪と惨爪が交わる場所」

金策・・・。

★8「鋼鉄のクシャルダオラ」

残すところ古龍3体とラスボスです。ここまでクシャルとテオとザクのために古代樹の森と大蟻塚の荒地と瘴気の谷を探索してます。

クシャルは少し前にPS版でやった時と同様に最後に高地で寝てるところまでは割と順調でしたが、そこから防風に巻き込まれて乙りました。

ただ、PS版の時は現着前に終わってましたが、今回は戻る時間はありました。無事にクリアできて安心です。

★8「爆炎のテオ・テスカトル」

テオです。

Steam版、PS版でライトボウガンを使ってやりましたが正直なところ全然ダメージを与えられないので双剣はベストな選択だと思いました。

炎の攻撃なども多いですが、足元へ潜れば案外ダメージは喰らわずに済みます。モンハンは意外と足元潜ればいいのは多いですね。

救難信号で二人きてくれました。終盤で一人乙ったら「じゃあ!」という感じで挨拶してその人は抜けていきました。乙ると抜ける人ってサンブレイクの時からもいましたが何ででしょうね。申し訳ない感じがするんでしょうか。

乙るのはお互い様なので個人的には一度クエスト入ったら最後までやってもらえる方が嬉しいですね。仮に失敗だとしても。

結。

あと2体です。

この日は23時からニンダイ(ニンテンドーダイレクト)を見るためテオまででタイムアップでした。クリアは次へ持ち越しです。

前回記事にも書きましたが、ニンダイでかなり期待の新作が発表になるばかりか2〜3ヶ月先の発売がラッシュになっている感じになってきました。プレイしたい作品が多いのでモンハンもそろそろ区切りをつける必要があります。まだストーリーズが残っていますしね。

RISE OF THE RONINも放置してるのでやらないと・・・。楽しいゲームが多すぎて困ってます。サンブレイクとかも久々にやりたいなぁ・・・。