blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

まさかの異世界転生?瞬間移動?〜 DQ2@iOS #009

序。

以前、PS4版のDQ2をやっていて(ハードはPS5だったかと思いますが)記事を書いていたので、その続きで番号振ってます。過去記事見てもらうとわかりますが、4コマ漫画描いてありますね。

コミPoという漫画作成のツール使っていたのですが、今はあまり使っていないので、ChatGPTの有料版とかで画像生成してみようかしら。有料版使ってみようかと思うんですよね。

物語。

ジッとしていないサマルトリアの王子を探す旅に出ます。頼むから城に引き留めておいてくれよ。勝手にウロウロするな、と。

勇者の泉

初ダンジョンです。

なんか2〜3歩歩くたびに敵にエンカウントするんですけどエンカウント率高すぎませんか?

探してます!

マジかッ!

買っておいてよかったキメラの翼。勇者の泉から歩いてローレシアへ向かう時間を考えればキメラの翼で追いつけるはず!

ローレシア城

間に合わなかったか・・・。

いや、引き留めておいてくれよ、親父!

リリザの街

確かサマルトリアの王子の妹君が的確な指摘をしていたような。兄貴じゃなくて妹の方を連れていきたいぜ。妹もロトの血を引いてるはずですよね。

いた!

探しましたよ、ぢゃねーよ!

正直なところムーンブルクの王女がいれば呪文は困らないので、サマルトリアの王子は少し中途半端なんですよね。まあ、弾除けくらいにはなりますけど。

サマルトリア城

妹との会話。案外一般人的な言葉遣いなんですね。もう少し丁寧な感じなのかと思ってました。この妹を含めて4人パーティのドラクエ2という設定を少し考えていたことがあります。

戦闘とかには参加せず参謀的なサポート役のような存在でついてきてもいいかな、と。

ローラの門

このまま行けばムーンブルクに行けます。

行ってません。

ということでローレシアへ戻って弟さんに会いに行くことに。別にまあ行かなくても良さそうですけど。

ほこら

来たぞ。

さいですか・・・。

アンタがくれるんじゃないのかいッ!

ただの情報屋かよ。

湖の洞くつ

なんのかんのいっても素直に言われた場所へやってくる王子様たち。

あったあった。銀のカギです。相変わらず洞くつ内の敵とのエンカウント率が高めです。

異変

さて、サマルトリアにでも帰って回復するか、とキメラの翼を使ってみたら・・・。

ん?

んん?

ラダトームだと?

いやいやいやいや。ドラクエ2でラダトームといえば船を取ってから行く場所ですよ。まだ3人目の仲間も加わっていない上にムーンブルクにすら辿り着いていないのになんで行き先にラダトームがあるの。

最近のゲームでは「異変を感じたら引き返せ」というのが人気コンテンツですが、

イクっきゃねーだろ!

いざ行かん!ロトの血を引く者の故郷たるラダトームへッ!

ラダトーム

ほっ本当に来ちまったぜ。目の前の城は竜王の城だ。ここは紛れもなくラダトームである(確信)。

幻でもない。

幻影かッ!

幻覚かッ!

ただのバグなんじゃないか。

敵も強くて全滅しました。

何事もクソもあるかよ。

スクエニが悪い。どう考えても悪い。まだ仲間そろってないし。船もないし。

何様だよ(怒)

売っててよかったキメラの翼。

持っててよかった余分なお金。

お金なかったら詰んでるところでした。ラダトームの道具屋でキメラの翼売ってたのもよかったです。

帰るぞ。我が家へ!

サマルトリア城

帰還。

結。

てっきり異世界転生してめちゃくちゃ強い自分になったのかと思ったらただのバグのようでした。おかげで全滅しました。

大人しくサマルトリアからローラの門を通ってムーンブルクへ向かうことにします。

ぴえん。