blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

その雷鳴は天罰か、祝福か 〜 MHW:IB #038

序。

Steam版の「戦国無双4DX」が発売になったので購入しました。以前、PS5でPS4版を少しプレイしていたのですが、無双シリーズは好きなのでSteam版も買いました。たまの息抜きに爽快感溢れるアクションが楽しいです。

ただこれコーエーテクモの配信ガイドラインの許諾タイトルの一覧に載ってないんですよね。古くて載ってないのかな、という気もします。一応、ガイドライン的なものは守るべきなのでOKの確認ができない以上は画像や動画をSNSにあげるのは控えておきます。

まあ、文字だけでプレイ記録を書くのもアリなんですが、戦国無双は文字だけだとただの日本の歴史になってしまうのでそれもどうかな、と。まあ、そのうちガイドラインとかが改定されるのを期待*1しましょう。

狩。

クリアまで残り5クエストで、次は調査からの紅蓮滾るバゼルギウスの予定なのですが、MRを戦うにあたり当初から一番気になっていることがありました。

傷つけ

クラッチクローでモンスターに飛びついて攻撃してモンスターに傷をつける必要があります。武器によって1回でつくものもあれば2回やらないといけないものもあります。ライトボウガンは2回組です。

まあ、1回でも2回でもいいんですが、モンスターが怒り状態の時とかだと振り落とされて傷つけができないのでMRとかだと傷つけにかなり時間も取られてしまいますし、攻撃を受けてしまうことも多いです。

そんな困ったを解決してくれるのが《不動の装衣》です。モンスターの攻撃を受けても吹き飛ばされないようになるため傷つけの時は必須級の装衣になるらしく、前々から手に入れたかったのです。

★9「誰が王座に牙を剥く?」

  • 歴戦ネルギガンテ
  • 歴戦ナナ・テスカトリ
  • 歴戦テオ・テスカトル

の3体クエです。上位のイベクエです。救難信号出している人がいたので飛びついて参加してきました。元々体力も少なく設定されているらしく、3人のメンバーでやったので楽にクリアできました。

★9「その雷鳴は天罰か、祝福か」

初対面となる「キリン」との対決です。これはクエストが出ていなくて自分で貼ったのですが、凄い勢いで救難信号に反応してくれて3分台で倒してくれました。

武具屋に話しかける(重要)

てっきり歴戦古龍3体倒せば装衣が貰えるクエストが出てくるのかと思っていたら全然出ないのでキリンまで行ったのですが、キリン倒した後に話しかけたらクエスト出ました。

ひょっとしたらキリンやる前に話しかければ出ていたのかもしれません。キリンのクエストやらないといけないとか書いてあるサイトもあって細かい点はよく分かってません。

このクエストのクリア報酬が不動の装衣です。

★9「奈落にて君を喚ぶ」

  • 歴戦ヴァルハザク
  • 歴戦オドガロン

の2体です。まあ、上位ですし猛者の方々も来てくれた(救難信号でていたので参加しただけですが)のでサクッと終わりました。

念願の《不動の装衣》

そして、クリア後に武具屋のおばさんに話しかけると不動の装衣をもらえます。ようやく欲しかった装衣のゲットです。MRだとこれをさらに強化するクエストなどもあるようですが、まずは使いこなせるようにしておくのが大切かな、と思ってます。

現時点の装備

現時点の装備です。

概ね満足ですが、ヒドゥンバレットをIIに強化したいのですが、そのためにはナルガの素材が必要で、特に天鱗が必要なので時間がかかりそうです。IIとIとの違いは攻撃力だけなのでまずはこのままでもいいかな、と思ってます。

あとは護石が跳躍の護石IなのでIIにしたいのですが、これまた上位のクシャルダオラで手に入る宝玉が必要なので時間がかかりそうです。

差し当たりクリアまではこのままいけるかな、と思って進めていきます。

記念撮影

不動の装衣を手に入れたのが嬉しすぎて記念撮影とかしてきました。

★9「爆ぜる鱗を超えた道」

不動の装衣の練習と効果を実体験してくるためにバゼルギウス2体のクエストに行ってきました。

すでに参加した時は1体倒した後だったんですが、傷つけに関しては振り落とされず付けることができました。バゼルギウスの場合は空を飛ぶので、高く飛ぶ時にやろうとして落ちることはありましたが何もない時よりは遥かにマシになっています。

これでこの後のMRのクエストで使うのが楽しみになってきました。

結。

戦国無双4DXですが、まあさすがに2019年に発売となったPS4・Switch向けのソフトなので、昨今の最新作のゲームなどに慣れてしまうと少し見劣りはするのですが、実はMHWが2018年でアイスボーンが2019年なんですよね。

なんかどうみても同時期(微妙に早い)ワールドの方がグラフィック綺麗なんですけど、という印象です。

Steam版はグラフィック設定で解像度もフルHDにしてフレームレートも60fps、グラフィック品質なども調整できるようになっていますが、まあそこそこな感じです。

大量の敵が登場して一騎当千で戦う爽快感はモンハンとは比べものになりませんので、どちらにも良し悪しはあるのかと思います。気長にモンハンの片手間とかで進めていこうかと思います。

ちなみにMHW:IBの次の予定は紅蓮滾るバゼルギウスです(たぶん)。

*1:実際問題、YouTubeとかにも配信してる人とかいるのですが、自分の目できちんと規約とか確認しない限りはSNSにあげるのはしたくないので一人で遊んでます。