blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

上位の時間 〜 MHW:IB #031

序。

Switch版サンブレイクでマルチをやった時の記録が2回分溜まってます。早めに録画からスクショ取って記事にしないと、と思ってます。

今回は簡単ですがMHW:IBのここ数日の過ごし方、を紹介です。

狩。

そもそもMHW:IBは基本はマルチでやることを想定されてるんじゃないかと思います。一応、マルチになるとモンスターの体力など増減するのでソロでもクリアできるようにはなってるのだと思いますが、マルチでやる方がはるかに効率的です。その辺がまずサンブレイクとの大きな違いかと思います。

ハードルを下げる

PS版にせよSteam版にせよ、ソロでやることを前提としていました。まあ、その考え方はまだ変わってはいませんが、とりあえずソロでやろうとするとそれなりに決心も固めないとなかなか進まないこともあって、まずは野良マルチでもいいんじゃないかと考えることにしました。

自分でフリークエストやる時に救難信号出してもいいのですが、来ない時もあります。きてもらう立場なので偉そうなことは言えませんが、どうせやるなら確実に誰かと一緒の方が助かります。

そこでクエスト受注を調べてみたら、こちらから救難信号の出てるクエストを検索して今現在進行中のクエストを選んで参加できることがわかりました。

フリークエストで上位、報酬の受け取りが可能な経過時間の条件で探すと割とありました。その中でとりあえずやれそうなものを見繕って参加しています。そうすれば必ず誰かと一緒なので安心ですし、クエスト自体も短時間で終わります。

目指すは装飾品

気楽に始めるにはちょうどいいかな、と思ってここ最近はひたすら上位のフリークエストを野良マルチでやってます。目標はHR50です。ここまであげれば受注可能なイベントクエストがあり、装飾品をたくさんもらえるクエストがあるみたいなんです。

それで装飾品を充実させてMRの装備を作っていく、というストーリーです。

必要なのは上位の時間

何度も同じことを書いてますし、マルチをやった時にフォロワーさんとも話をしていますが、上位をやりこんでいる時間はかなり大切です。武器や防具の作成も腰を据えてできますし、装飾品も充実してきます。

当然ながらたくさんのクエストをこなすことでプレイヤー自身のスキルも向上します。ワールド特有の戦い方などにも精通してくるはずです。

上位を救済装備で駆け抜けた人とはこの辺が大きく異なるのではないかと。だからMRで挫折するのだと思います。MRで勝ち抜くためにも、今は上位で経験を積んで装備など揃えていくのが一番かと思います。

結。

そんなわけでしばらくSteam版のMHW:IBは上位の野良マルチに潜り続けます。何度も周回して戦い方やモンスターの動きなど覚えてくるのも楽しいです。

目標に到達するまでの道はいくつもあるとは思いますが、近道はひとつもないはずです。インスタントに結果が欲しくなるのが人間ですが、結果だけを求めてしまうと近道をしようと考えてしまいます。そうすれば本当に楽しいゲーム体験がスルーしたままになり、やる気も落ちてきます。

まずは楽しみながら。ワイルズまでに終わらなければそれはそれ。ワイルズやればいいだけです。そこまでのワールドのプレイ体験がなくなるわけではないですし、楽しんだ事実は残ります。否定されるようなものでもありません。

人それぞれ。

楽しんでいきたいものです。