blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

5期団のお仕事本格始動 〜 MHW:IB #006

序。

そういえばFF16のOST(オリジナル・サウンド・トラック)が少し前に発売になっていて前日くらいにはAmazonから届いていたのですが、まだ聴けていません。自宅にCDを再生するオーディオ機器はないんです。

強いていえばPS5かXbox、もしくは外付けBlu-rayドライブをパソコンに接続するか、何ですけどね。iPhoneに取り込んで聴くのがベストなんですけど、そもそもPCと周辺機器を並べて置く場所が部屋になかったりもするので放置状態です。

仕方ないのでYouTubeで公式から公開されている視聴版?の5曲を繰り返し聴いています。

youtube.com

この中でもおすすめは「To Sail Forbidden Seas」と「Find the Flame」の 2 曲です。単純に日本語に翻訳すると「禁じられた海の航海」「炎を探せ」という意味ですが、前者は召喚獣のドミナントなどとの戦闘時の曲で、後者は記憶にあるところだとフェニックスゲートの最奥で己を受け入れた時のもう一人の自分との戦いの時の曲です。

この他にもいい曲はたくさんあったはずで、CDは8枚組で200曲くらいあるんですけどね・・・。早く聴きたい。

狩。

ブリゲイトなお姉さん

モンハンライズには「ブリゲイト」という名前の装備や重ね着があります。作るのには少し苦労が必要で、固定装備で戦う必要のある闘技クエストでラージャンを倒す必要があります(ライズの方は)。

サンブレイクにもMR版のブリゲイトがあるのですが、こちらはガランゴルムを倒さねばなりません。自分の普段の装備なら秒殺できるのですが、使ったことのない武器種でしかも固定の装備だと全く戦えずにガランゴルムは断念しました。

まあ、見た目はライズのもので変わりはなさそうなので重ね着としては良いのですが、このブリゲイトの姿のお姉さんがMHWの調査拠点「アステラ」にいたんです。

ここはアステラの一番上にある船が置いてある場所ですが、集会所になってるようです。そこの受付嬢の衣装がブリゲイトなんですね。この見た目が好きなのでライズの時は頑張って重ね着を作りました。

そう言えばSteam版では作ってないので、またラージャン頑張る必要があるのかもしれません。気が向いたらやります。

任務

クエストには種類があるようです。任務は一度クリアしてしまうと同じものはできませんが、フリーの方に出てくればまた同じものを受注できる様子。

★1「ジャグラスと古代樹の森」

まずは小型モンスターの討伐あたりから始まります。いきなり大型のモンスターとかは倒せませんしね。一応、ライズとかにもありましたが、超大型拡張コンテンツに早く行くために救済武器と防具があって、実際にそれを身につけているのですが先々で困るだろうなぁと思っています。

ちょうど並行してSteam版ライズからザンブレクに行ってますが、武器を作ろうとしても下位や上位の武器を作らねばならず、そのためにわざわざ下位とか上位のクエストに戻ったりしてることも多いです。

きちんと素材など集めながら進めていく方が結果的には効率よく進むのではないかと思います。ワールドは操作性もライズとはだいぶ異なるので、お金や素材集めを兼ねて練習のために簡単なクエストを周回しながら進めていくのもいいかもしれませんね。

★2「ケストドンは不穏と共に」

次も小型相手です。

ケストドンはライズにもいたと思います。砂原のキャンプ解放で倒したような・・・。

最初はケストドン倒すだけなのですが、全部倒すとドスジャグラスが出てきて討伐クエストが始まります。

モンスターの位置は導蟲(しるべむし)というのを追いかけていきます。途中でモンスターの痕跡を見つけながら進んでいきます。そう考えるとライズのモンスター位置は超便利ですね。

クリアしたクエスト名は変わらず。

バウンティ

少しずつできることも増えてきます。バウンティというライズでいうところのフリーサイドクエストとか依頼サイドクエストみたいなものが受けれるようになりました。この辺もコツコツクリアしていく方が良さそうですね。

結。

実は今回の記事の内容は数日前にプレイした時の記事が書けずに放置されていたものです。サンブレイクのイベクエとかの話があったのでそちらを優先しました。

ワールドは本当にのんびりやっていくつもりなので少し進行は遅くなりますが着実に進めていきます。