blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

マリオカート8DXの追加コースを始めてみた

なんとなく少し前からやろうやろうと思っていて他のゲームを優先してしまっていましたが、マリオカートの追加コースが有料追加コンテンツとして発売されていたのでした。

元々8DXには48コースが収録されており、歴代のマリオカートの中でもコースの収録数はダントツでした。それに追加で48コースが増えるということで、新作が出たような感じです。

2023年12月末までに6回に渡って段階的に配信されていくとのことで、初回が約1年前の2022年3月18日(金)でした。最新の第4弾は先日2023年3月9日(木)に配信されており、タイミング的にもちょうど始めるのによさそうでした。

追加コースは過去作のSFC, N64, GC, GBA, Wii, DS, 3DS, Tourのコースが復活する形で増えていくのと新作のコースなどもあるようです。毎回4コースごとにグランプリで「◯◯カップ」として競う形で2つずつ追加されていきます。今年の年末までにあと2つ16コースが追加されるようです。

追加コースはSwitch Onlineの《追加パック》に加入していれば無償でプレイできますが、私は加入していないので単体で追加コンテンツだけ購入しました。2,500円です。

プレイしてみた感じ、そういえば前にこんなコースやったことあるな、というものが多く懐かしい感じと新作のコースについては初見ですがなんとなく走れてしまうのがマリオカートの良さだと思います。

不思議なのは過去作のコースはつい最近やっていたような感覚があるのですが、おそらくは10年以上前のはずです。コースの攻略とか、どこでどんな仕掛けがあるとか、ドリフトのタイミングとか走り込んだ記憶は身体で覚えているのか特に意識しなくても走れました。

モンハンや他のゲームの息抜きでプレイしてみようと思います。ちなみに私はマリオカートに関しては全てCOM対戦のみでオンラインでの対人はやりません。スプラトゥーンとかでもそうですが、対人はどうしても上手い人が多くて勝てないことが多くてストレスになります。息抜きでやってるのにそこでストレス溜めるとか本末転倒なので、少し弱いくらいの敵を相手に基本勝ちになるようなプレイが私にはあっていそうです。

まあ、COMも相当イジメみたいな攻撃をガンガン仕掛けてくるのでそれなりにストレスは溜まりますが・・・。

それはもうマリオカートのお家芸みたいなものなので、先頭を走っていれば邪魔されるのは当然と割り切ってプレイしています。