blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

韋駄天の如く疾く駆けよ!〜 MHR:S #150

序。

2023年1月26日(木)配信のイベントクエストに行ってきました。PS5版で盛り上がってますが、Switch版を辞めたわけではないのでイベクエの日やマルチの日やアプデ関係で何かあれば戻ってきます。

2月には第4弾のアップデートが控えていますので、また新規追加のモンスターとかやることは増えてくるかと思います。Switch版もPS5版もどっちも楽しみながら進めていきたいと思ってます。

狩。

本日のイベクエは「韋駄天の如く疾く駆けよ!」というクエストです。

  • ディアブロス
  • ティガレックス
  • ディアブロス

の3体の狩猟です。M★4の指定なので難易度もそれほど高くないと思われます。報酬は重ね着とのことです。どんなものか楽しみです。

1回目・ソロ

初見はソロと決めているので、まずはソロで行きました。まあ、このレベルなら2回目以降もソロでもいいかもしれませんが。

あっさりクリア。「ガル面具チケット」というのが2枚もらえました。大体は1回で必要な枚数は集まらないのが常なので2〜3回はやる必要があります。

急いだつもりもないですが、3体で10分半。移動や弾補充もあるので1台あたり3分ほどかな、と。思ったよりすぐに終わりました。

2回目・野良マルチ

2回目は野良で行きました。配信直後に仕事の合間で休憩と称して行ってきたのですが、すぐにフルパになってメンバーリストを見てみたら自分を含めて全員がHRとMRが999でカンスト。しかも全員ライトボウガンでした。

まあ、配信直後にすぐ始めようという人はプロなんじゃないか、というほどの方々が多いですかね。

今回は1枚。実は1回目終わった時に加工屋で作れる重ね着見ておいたので3枚集まればOKというのを確認しておきました。これで終了です。

8分ちょっと。さすがにプロの方々と一緒だと早いです。助かりました。

ガルマスク作成

・・・。

完成しました。

うーん・・・。

コメントは差し控えさせていただきます。

結。

夜はPS5版の方へ戻ります。

重ね着そのものは微妙でしたが、クエストは得意のディアブロス2体だったので楽しめました。久々だったので少し緊張感もあってより楽しめた感じです。

グラフィックやフレームレートの低さはどうしても感じてしまいますが、それでもやりこんで時間をかけて作った装備などは快適ですし、狩りも楽しいです。モンハンは時間をかけて作った装備で狩りに行くのが堪らなく楽しいですね。