blog.tmp.tokyo

Peace cannot be kept by force. It can only be achieved by understanding.

自宅展望デッキでエアフォースワンを撮る休日

自宅は実家なのですが、ルーフバルコニーがあります。階下の部屋の屋根の上にバルコニーが作られてうちの部屋の占有場所となってます。

20年以上住んでるのですが、ここから横田に飛来する機体の撮影ができることを知ったのはコロナ禍になって空港へ行くのを自粛したため、なので皮肉なものです。

2022年5月22日(日)16:55

大統領専用機(VC-25)が横田基地に飛来しました。コールサインは「エアフォースワン」です。

すなわちアメリカ合衆国大統領が搭乗している機体です。まさか自宅からエアフォースワンを撮影できる日が来るとは思ってませんでした。

この機体をエアフォースワンと呼ぶのが一般的になりつつありますが、正確にはアメリカ合衆国大統領の搭乗した空軍所属の機体のコールサインが「エアフォースワン」となります。

横田基地から都内へ向かった時は海兵隊所属のヘリに乗りましたので「マリーンワン」というコールサインとなりました。

日本の政府専用機とは異なり、大統領専用機ですので、大統領が休みの日に遊びに行くために友達誘って乗ったりするのもOKな機体だそうです。下手に民間の飛行機に乗られるより警備しやすいのだと思います。

この日は横田基地は友好祭の真っ最中。多くの人が横田基地に来ているところへエアフォースワンが着陸しました。私はのんびり自宅のバルコニーから撮影していました。誰にも邪魔されない場所です。

午前中からバルコニーに椅子を持ち出して時々近くを飛ぶ飛行機を撮影しながらエアフォースワンを待つ休日を過ごしました。

たまにはどこへも出かけずに自宅でのんびり空を見上げるのも悪くありません。