blog.tmp.tokyo

No Promises Await at Journey's End

案件9『勉強にまっしぐら』

f:id:tomohiko37_i:20211203015159j:plain

今回の案件は勉強部屋のコーディネートです。落ち着いて勉強に専念できる部屋、という感じです。

f:id:tomohiko37_i:20211203015157j:plain

島も周りに何もない落ち着いた(寂れた?)場所を選びました。場所選びで文句を言われたことはないので、どこを選んでも基本は良さそうな気がします。

f:id:tomohiko37_i:20211203015155j:plain

今回の案件では案内役のニコが新しい部屋のコーディネートの技を伝授してくれます。それが「しきりかべ」です。

この「しきりかべ」ですが、あつ森の超大型アップデートとハピパラ有料配信の情報が出た時にかなり話題になった機能です。部屋の中を壁で仕切れるようになるので、より部屋のコーディネートに幅が出ます。

島の自宅でも2階や地下は部屋のサイズが大きめなので仕切れる壁が作れると実質的に2部屋とかあるような感じにデザインできます。

今回の案件を終了すれば、その技術を島に持ち帰って自分の部屋に活用することができるようになります。

f:id:tomohiko37_i:20211203015202j:plain

そんな仕切り壁を使った部屋をコーディネートしてみました。

f:id:tomohiko37_i:20211203015150j:plain

今回は勉強部屋ということで、壁や床は木の材質を選び、家具も色に統一感のあるものを用意しました。その他、部屋がうるさくならないようにシンプルに配置するものを厳選し、トイレなどは仕切り壁で分けた方へ配置しました。

f:id:tomohiko37_i:20211203015153j:plain

そして、自分の部屋で「しきりかべ」を使ってみることに。機能といっても壁をDIYで作って好きなところへ置くだけです。壁紙に合わせて自動的に壁の色が統一化されます。

f:id:tomohiko37_i:20211203015204j:plain

部屋のサイズにもよりますが、上の写真の左側は壁2個(2枚?)で右側が壁1個です。うまく活用すれば部屋の見た目がかなりオシャレになりそうです。