blog.tmp.tokyo

行ける時に空港へ行き、来た飛行機を撮る

ハーフサイズのホットサンドメーカーを購入しました!

ホットサンドメーカーにハマって早1年。

www.blog-tmp.tokyo

www.blog-tmp.tokyo

コロナ禍で悶々とする中、我が家の食卓に新たなメニューを増やしてくれたアイテムです。定期的に晩御飯や昼ごはんでの利用をしています。

そろそろ新しいホットサンドメーカーが欲しくなってきており、前々からチェックしていたものを買ってしまいました。まあ、1,780円ほどなんで迷う必要もあまりないんですけど。

ずっと欲しかったハーフサイズです。これまでは食パンを2枚重ねて焼くタイプでした。これはこれで良いのですが、パンを2枚食べることになるので少し食べる量を抑えたい時には躊躇するサイズです。

このハーフサイズなら1枚の食パンを折りたたんで重ねることができるので、1枚で同じ食感で食べられるのです。

f:id:tomohiko37_i:20211007215347j:plain

相変わらずのAmazonの大きめサイズの箱で届きました。何でこんなデカい箱で来るのか謎です。

f:id:tomohiko37_i:20211007215351j:plain

パッケージ。正確にはグリルホットパンという呼び方になってます。ここでは分かりやすくホットサンドメーカー(略すときはHSM)と書きます。

f:id:tomohiko37_i:20211007215337j:plain

取り出してみた感じ。ハーフサイズなのでかなり小さく感じます。可愛いサイズなのでデザイン的にも気に入りました。

f:id:tomohiko37_i:20211007215342j:plain

反対側はグレーのツートンカラーです。調理している時にどちら側をひっくり返したか、とかが分かりやすくなってます。これは実際にHSMを使ったことのある人にはよくわかるありがたい仕組みですね。

f:id:tomohiko37_i:20211007215356j:plain

広げてみた感じです。真ん中の結合部は大きく開けば外すことができます。洗うときは隅々まで洗えるので衛生的です。

f:id:tomohiko37_i:20211007215339j:plain

早速試し焼き。食パンを挟んでみます。

f:id:tomohiko37_i:20211007215354j:plain

ガスコンロには少し小さいので常に手で持っていないと安定しません。このサイズなら熱の伝わりも早いのでそれほど時間もかかりません。

f:id:tomohiko37_i:20211007215344j:plain

こんな感じに焼き目がつきます。

f:id:tomohiko37_i:20211007215349j:plain

チーズを挟んだものも焼いてみました。1枚で焼けるのに2種類作ったら2枚食べてることになるのですが、様々な中身にアレンジしたものを作れるのでそれも楽しいです。

このサイズだとパンを焼く以外にはなかなか用途が見出せませんが、テレワーク中の昼ごはんなどに活躍してくれることでしょう。