blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

写真立ての制作 〜 Shade3D #006

Shade3D による 3DCG 制作の練習の第 6 回です。今回は写真立てです。

写真立ては既にある画像や写真を利用して制作するもので、既存の画像などを再利用して制作する方法は CG 制作において非常に有効な手法となります。私の場合、航空機の写真がたくさんあるので利用しない手はないと思っています。

f:id:tomohiko37_i:20210817212621p:plain

写真立てそのものは難しい形状はありません。ベースになるのは写真を挟む 2 枚のアクリル版です。これは直方体を薄くした形のものですし、2 枚のアクリル板を留める金具や写真立ての「脚」となる部分なども作り込みましたが、円や球体で作っていくため難しい手順はないと思います。

f:id:tomohiko37_i:20210817212626p:plain

これが完成品。写真は昨年の 11 月に福岡空港へ行った際に撮影した JAL の A350 の写真を使用しています。このようにして CG として既存の画像を利用することで、また新たな写真の活用法も出てくるかと思います。さまざまな CG の制作の場でこれまで撮影した写真などが活用できると面白いかと思います。