blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

#StayHome と飛行機

f:id:tomohiko37_i:20210802222624j:plain

2021年8月1日(日)自宅の真上をアトラス航空のジャンボが通過。昨年から本格的に自宅で横田基地を発着する機体の撮影に乗り出してきましたが、アトラス航空とかオムニエアとかのアメリカの航空会社の機体が多く横田基地へ来ます。

アメリカ軍の基地なので、貨物便以外に戦闘機やオスプレイ、各種軍用機など頻繁に飛びます。もちろんこの辺りの機体は平民が持つアプリなどでは捕捉できないことが多いので、見れるチャンスは運任せなところもありますが、自宅からでも様々な航空機が見れることがわかってきたのもコロナ禍があったからでもあり、少しばかり皮肉なものでもあります。

この日は南風だったので横田基地からは南側に向けて離陸しました。そのため離陸する機体が自宅の真上を通過。400mmの望遠レンズならジャンボクラスの機体であればかなり大きく撮れます。

四発機が日本の空から消えた、と言われてから数年。自宅の真上をこれだけ頻繁にジャンボが飛ぶとそんな話もどこ吹く風な気がしてきます。もちろん日本の航空会社の機体ではないので寂しさもありますが。

最近はマンボウでも緊急事態宣言中でも感染対策を行なって羽田へ撮影に行くこともありますが、たまには誰にも邪魔されない自宅のバルコニーで飛行機を撮るのも良いものです。見事に #StayHome と航空機撮影を両立しているな、と思います。航空機に興味がなければただの騒音でしかないのですが、航空ファンの私からすれば恵まれた環境に自宅があることに感謝しかありません。