blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

モデルナ2回目・30時間経過

f:id:tomohiko37_i:20210722231232j:plain

Twitterでも定期的に発信していたのでご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、モデルナ2回目の接種を受けてから30時間が経過したので、少し副反応の様子をまとめておきます。

発熱

よく言われている通り、熱が出ました。20時間が経過するあたりで37.3度くらいになり、やや上がってきたかなと思ったらいつの間にか38.8度まで上がりました。自宅にカロナールの解熱剤があるので飲みましたが、すぐには改善せず。ここまで熱が出る経験はほとんどないので少し不安でした。

30時間経過頃には38.9度になりました。少し上がってます。なかなか解熱剤もすぐには効かないようで・・・。

倦怠感

よく身体がだるいと言うときに倦怠感と表現されていますが、正直どんな感じかわからなかったんです。しかし、発熱とともに身体が「だるい」感じがしてきました。身体の節々が筋肉痛のように痛みを感じてました。

こちらは30時間経過くらいでだいぶ治りました。正直、熱より倦怠感の方が苦しい感じですね。

頭痛

熱が出て少ししてから頭痛もひどくなりました。ロキソニン飲んで抑えたいところでしたが、ワクチン関係で熱が出た時はロキソニン飲まない方が良いみたいなので、おでこに冷えピタの熱さまシートを貼って凌いでます。頭痛も結構きついですね。

接種の翌日だけでは・・・

たまたま4連休前にワクチン接種したので、副反応の影響でダウンするのが4連休だけで済みそうですが、平日だと1日しか休みがもらえないのでちょっと辛いかもしれません。

明日(というか今日)はオリンピックの開会式でブルーインパルスの本番の飛行があるのでみにいこうかと思ってましたが、この様子だと熱が下がっても暑さに耐えられる気はしないので大人しく自宅で静養しようと思います。

まあ、コロナで重症化してしまうとこんなものでは済まない可能性もあるわけですから、多少の副反応は仕方ないかと思います。

また続き書きます。