blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

職域接種・2回目を受けてみて

f:id:tomohiko37_i:20210721233526j:plain

2021年7月21日(水)職域接種の2回目を受けてきました。新規職域接種は受付が一旦中止という報道もありましたが、私が受けたところは比較的早く開始されたこともあり、先月の1回目の段階で2回目の予約までしていないとそもそも接種が受けられない仕組みでした。

また、自治体からのクーポン券が来ていなくても予約や接種が可能と言うことで民間企業ならではの柔軟さがあると思っています。

www.blog-tmp.tokyo

会場は前回と同様に大手町の自衛隊の大規模接種会場のすぐ近くにあるビルの中です。会社の若者が間違えて自衛隊の方に行ってしまったとか言ってましたが、それもどうよ、と言う気がしますね。

予約は夕方でした。早めに到着したので会場にはすぐに入れず、ビルの外で待機。予約時間になり、受付を済ませて医師の問診。前回はかなり並んでいたため、今回はスムーズだと感じました。

問診終わってすぐに接種。特に痛みは感じず。打ってくれる看護師さんの腕なのか、慣れなのかわかりませんが。そのまま15分待機が始まります。特にやることもないのでTwitterで状況報告したり、たまたまブルーインパルスが飛んだのと同じ日だったのでツイートの反応を確認していたり。

15分経過して全く異変も感じず、会場に置いてあった「新型コロナワクチン接種済み」のステッカーをもらって帰ってきました。

自宅には20時過ぎに帰宅し、22時を過ぎたあたりからなんとなく腕に違和感というか重い感じがしてきました。段々と腕を上げると筋肉痛のような痛みが感じられます。まあ、このくらいは前回と同様で、あってないようなものです。気になるのは発熱などの症状ですが、あいにく翌日からは4連休のためゆっくり休むことができます。無理をせずに自宅でのんびり過ごそうと思います。

副反応についてはある程度時間の経過がないとわからない部分がありますので、また記事書きます。