blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

続・職域接種・1回目やってきました

www.blog-tmp.tokyo

新型コロナワクチンについては打った後の副反応が話題になってますが、気になる方も多いかと思いますので、私の場合をご紹介します。みんな同じにはならないかと思いますが、参考までに。

Twitterの方でツイートしてもいたので、ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

twitter.com

まずは接種した日の夜です。

特に痛みも何もありませんでした。接種直後の15分間の待機でも、その後の帰宅途中、帰宅後、などにおいても異常なし。

twitter.com

そして日付の変わった6/24の0:00あたり、接種から6時間ほど経過した頃に少し打ったところに違和感を感じ始めました。

痛いと言う感じではありませんでしたが、何か変だな、という感じ。打ったところを触ると軽い筋肉痛のような痛みを感じました。触らなければ違和感のみ。

twitter.com

翌朝。少し痛みを感じますが、日常生活には影響ないレベルです。腕を上げると痛みを感じます。このくらいは仕方ないかな、と思えるほどです。

twitter.com

翌日の夜。

24時間以上経過していますが、腕の痛みは続いていました。横になって寝るときに打った側を下にはできない感じでしたが、困るほどではないです。

よくある筋肉痛な感じです。車も運転しましたが、全く影響はありませんでした。

twitter.com

そして最後のツイート。2日経過して腕の痛みは消えました。どのくらいで消えたのか、正確なところはあまり意識していませんでした。つまりそのくらいなものでした。

結局、打ったところが痛むくらいの副反応しかありませんでした。このくらいなら特に何もなかったと言ってもいいと思います。騒ぐほどではないですね。

気分が悪くなったり、熱が出たり、と言う場合もあるようですので人によるのかもしれませんが、私の場合はとても軽かったと思います。

どちらかというと2回目の方が熱が出たりする場合もあるとのことですので、またその時は記録を残していきます。