blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

職域接種・1回目やってきました

2021年6月23日(水)新型コロナワクチン接種の1回目を受けてきました。今週から始まった職域接種というやつですね。

私の勤める会社は社員数が100人にも満たない中小企業なので単独では職域接種なんてできませんが、同じような境遇の会社が集まって接種会をやる感じです。具体的な会場の場所などは伏せておきますが、自衛隊の大規模接種会場の近くに行きました。大手町駅です。

f:id:tomohiko37_i:20210623200209j:plain

接種そのものは問題なく終わりました。かなり混雑していたので並んで待ったりしていましたが、始まればすぐでした。

f:id:tomohiko37_i:20210623200249p:plain

事前に用意しておく書類は漏れなく持っていきましたので、特に滞ることはありませんでした。何も書かずにきてる人もいましたが、予約した際に事前に準備しておくように書かれてましたので、そう言う点は混雑防止のために準備しておく方が良いと思います。

f:id:tomohiko37_i:20210623200433p:plain

受付が終わるとお医者さんと予診が始まります。書かれた内容の確認という感じなので質問とかあれば答えてくれる感じです。

母親とかが自治体の接種とかで受けた予診はほとんど何もなかったそうでしたので、こちらの方が丁寧な感じがしました。

f:id:tomohiko37_i:20210623200652p:plain

職域接種で使用されるのはモデルナ製のワクチンです。自治体の接種はファイザーですね。正直どっちがいいとかよくわからないので私は早く受けられる方を選択した感じです。

f:id:tomohiko37_i:20210623200920p:plain

そして、いよいよ接種です。私が並んだところで接種をしてくれたのは若い女性の看護師さんでした。

めちゃくちゃ美人でした。

おまけに「ドキドキしますね〜」とか言われて「そうですね〜」と間の抜けた返答しかできず、別の意味でドキドキしました。

f:id:tomohiko37_i:20210623232134j:plain

自治体の接種券がまだ届いていないので、記録書という専用の用紙にシールを貼ってもらいます。これは2回目も使用するとのことです。

その後、15分待機です。

特に何事もなく待機したので帰ってきました。会場の入り口はまだ長い列ができてました。

帰りはまた少し明るかったので東京駅まで歩きました。時間的にそんなにかからず到着しました。目的は写真を撮りたかったからです。

f:id:tomohiko37_i:20210623195524j:plain

梅雨の間の貴重な夕焼け。目的は達したのですが、まだ少し時間もあったので、駅の横にあるKITTEに行きました。

f:id:tomohiko37_i:20210623201810j:plain

KITTEは東京駅の横にあるビルです。あまり詳しくはないのですが、名前くらいしか知りません。

f:id:tomohiko37_i:20210623201825j:plain

6階まで行くと展望デッキがあります。そこからは東京駅を見下ろすことができます。

f:id:tomohiko37_i:20210623201814j:plain

本当はもう少し暗い方が夜景が綺麗に撮れるのですが、日が伸びたので19時くらいでしたがこんな感じでした。

f:id:tomohiko37_i:20210623201819j:plain

新幹線もたくさんいました。あまり電車は詳しくないので種類とかは分かりませんが。

f:id:tomohiko37_i:20210623202617j:plain

兎にも角にも無事に1回目の接種が終わりました。モデルナは4週間あけて2回目接種なので、次はオリンピックの始まる頃です。

まあ、ワクチンに関しては様々なご意見があると思います。打つも打たぬも自由です。大切なことは自分の考えを他の人に押し付けないことと思います。

いずれせよ1日でも早くこれまで通りの生活に戻れる日が来ることを願います。