blog.tmp.tokyo

遠征旅日記

iMovie で真っ当な字幕(テロップ)をつける方法がわかったので。

思いつきで行動しておりますが、YouTube に動画を 1 本あげておきました。

youtu.be

それは昔の話

最寄駅が京王線の北野駅というところなんですが、駅前に本屋があったんです。2021 年 5 月現在の今もあるんですけど、それは京王線沿線にある啓文堂書店です。それとは別に駅前に古くから本屋さんがありました。

今はもうなくて、その本屋さんが店長の部下みたいな人がパソコンの対面修理をやっていて、その対面修理のサービスだけ駅近くに店を構えています(たぶん)。その頃の店長さんが今どうされているのか知りませんが、とても本に対する熱い情熱があったのを記憶しています。

その店長さんが本を買った時に付けてくれる紙のブックカバーの付け方がすごく良くて、何度も通って付け方を記憶して見よう見真似で会得したのが、今回動画で紹介した付け方です。

テロップを入れたいんですが

Mac ユーザなので動画編集は標準装備の iMovie を使っています。これタイトルとか文字を入れるのが絶望的にやりづらくて、世のユーチューバーの方々はどうやってんのかな、と常々思っていました。「iMovie 字幕」とか「iMovie テロップ」とかで検索していたらものすごくわかりやすい動画を見つけたので目から鱗でした。

youtu.be

ありがとうございます。まさかテロップ入れるのに keynote 使うとは全く想像すらしていませんでした。やってみたら一発でできました。

簡単に言うと、

  • keynote で背景グリーンにして字幕を入れるスライドを作る。
  • 全スライドを画像に書き出す。
  • 書き出した画像を動画の字幕を入れたいところへ重ねて配置。
  • 緑色を抜く。
  • サイズをフィットさせる。

という流れです。たぶんパワポで Windows で他の動画編集でもやれるんでしょう。みんなこうやっているのか(よく知りませんけど)。

www.blog-tmp.tokyo

前回、ナレーションを入れる方法とか音声に関する問題をクリアしたので、徐々に動画編集のやり方がわかってきました。あまり熱心に動画公開しているわけじゃないのですが、思いつきで動画を作った時はやってみようと思います。