blog.tmp.tokyo

雑記。

足温器を買った

2021年もひたすらテレワークな日々です。

1月は1度も会社へ行きませんでした。休まず仕事は続けてます。勤勉なのか怠け者なのか、生産性が上がっているのか下がっているのか、その辺の評価は難しいところですが、給料がもらえてクビにならないということは一定の評価がもらえてるのでしょう。

足が冷たい・・・。

私の部屋のデスクは窓に面して設置しています。特に何か意図があってそうしたわけではないのですが、今更変えるにはミニマリストを完遂させるレベルでモノを減らす必要があります。

とりあえず靴下を2枚重ねて履いたり、暖房ガンガンつけて暖かくしたりしていますが全然解消しません。

(>_<)

母親が「足温器を買えば?」とありがたいアドバイスをしてくれたのですが、私は「ソクオンキ?」というレベル。Amazonで調べてみたら3,000円を切る価格で買えることが判明。即注文しました。

(私が買った時は何かのタイムセールで安くなってて、おまけにクーポン使えて2,400円ほどでした)

f:id:tomohiko37_i:20210131220158j:plain

翌日には届きました。さすが僕らのAmazonです。世の中はGAFAに支配されるべきだ。

早速、USBポートに挿して・・・と思ったら仕事用の端末にUSBの空きがない・・・仕方なくコンセントに差し込むタイプのアダプタを付けてコンセントへ。

すぐにポカポカしてきます。

足のつま先のあたりから温まると不思議と体全体が暖かくなる気がして部屋の暖房が不要になります。

頭寒足熱

商品のサイトの説明も付属の取説もお礼のメールも全て日本語がおかしくて怪しい中華サイトなんじゃね?と思いますが、とりあえず快適すぎて仕事終わっても部屋にいる時はこれに足を突っ込んでます。

適当な時間で勝手に電源切れるのですが、一度温まるとずっと暖かいので電気代も節約できそうです。仕事にも集中できそう(できるとは言ってない)です。

とにかく足元が冷えて困っている方はすぐにでも買うことをお勧めします。まさに革命と言えます。あったかい。