blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

本格的にフォトブックを制作します

写真を撮るからには多くの方に見ていただきたい

まあ、ある程度写真を撮るようになれば誰でもそう感じるかもしれません。ブログやSNSでも公開しているので見ていただいている方はそれなりに多いと思うのですが、やはり写真を撮る趣味がある以上、紙媒体のものに載るのはひとつの目標でもあり、夢でもあります。

何度か航空系雑誌の読者投稿にも掲載いただいたこともありますし、書籍に小さいカットではありますが載ったこともあります。

しかし、どうしても掲載される写真はそれなりに選考もされますので頻繁に掲載されるわけではありません。世の中に広めるには効率的な方法ではありませんし、どうしても「待ち」の姿勢になるのです。

www.blog-tmp.tokyo

そう考えて「攻め」の姿勢に出ることにした今回のフォトブック作成ですが、先日注文したものが届きました。2週間までかからず仕上がってきました。

想像していた以上にクオリティが高いです。サイズは15cm x 15cm の正方形(スクエア)です。少し小さいかと思いましたが実物を手に取ってみるといいサイズです。一辺が私の持っている iPhone11 Pro Max の縦の長さと同じくらいのサイズです。

表紙と裏表紙の紙の材質はしっとりとしたソフトな肌触りの質感の紙で高級感があります。紙というよりもシリコンとかそう言った材質の触り心地に近いです。

各ページのレイアウトは作成時に使用したアプリが自動で配置してくれたもので、全20ページを通して単調にならずメリハリの効いたレイアウトになっています。

中の紙の材質は今回「半光沢」を選んでいます。変にテカテカしておらず、ページに指紋もつきにくい紙質なのでフォトブックにはこれが良さそうです。

今回のフォトブックはあくまでプロトタイプ〜試作品〜としての位置づけなので他の人に見せることはあっても配ったり販売したりする予定はありません。掲載している写真も適当に思いつきで選んでいるのでテーマとかありません。

あくまで Canon の純正サービスである PhotoJewel S のフォトブックがどんな感じでできるのか実際に試してみたかったので作ったものです。



手にとってみるとわかることもたくさんありました。特に質感や写真の印刷具合は作って自分の目で見てみないとわかりません。

価格は1冊で税込 1,628 円です。

特に量産すると割引があるとかはないので、仮に販売すると 2,000 円くらいにしないと割りに合わないかなぁと思います。

ただ、それだと少し高めの印象もあるので、撮影データや撮影場所、撮影のコツなど私なりにまとめたペーパーというか電子書籍的なものを作ってセットにしようかと思います。

写真を撮らない人には撮影データとかもらっても面白くないと思うので、撮影場所や機体の種類などの写真の解説をまとめたものにしようと思います。



実は、探せば他にもっと数百円で作れるサービスもあるのですが、やはり写真集として多くの方に提供する以上は一定レベルのクオリティがないと意味ないですし、きちんと価格に見合ったものを出せればご購入いただけるのかな、と思ってます。

とは言うものの、まだこれから本格的に販売に繋がるフォトブックの制作に入るので、皆様のお手元に届けられるのは少し先です。なるべく早く展開できるように進めたいと思います。