blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

ミッドガル奮闘記(4)

今回から本格的にプレイ日記始まります。

注意事項

以下、PS4ソフト「FINAL FANTASY VII TEMAKE」を省略してFF7Rと表記します。

ネタバレについて

前回同様、今回もFF7Rのネタバレを含みます。まだご覧になるべきでないと判断された方はこれより引き返してください。

画像の使用について

当ブログにおいては、FF7R本編プレイ中にPS4本体の標準機能(シェアボタン)によるスクリーンショット撮影で撮影した画像を使用しています。この画像の利用については、以下のFF7R公式サイトに「著作物利用許諾条件」として明記されており、この内容に準拠して画像を掲載しております。

www.jp.square-enix.com

具体的には、以下の文字を記事中に記載することが求められておりますので、今後は各記事の最後に表記することで「著作物利用許諾条件」に準拠したものとさせていただきます。

権利表記1

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

権利表記2

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI 
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO

CHAPTER 1 壱番魔晄炉爆破作戦

物語のオープニングは、主人公のクラウドが反神羅組織《アバランチ》の魔晄炉爆破ミッションに加わり、ミッションが始まるところからスタートします。

原作と同じ展開です。列車で魔晄炉の近くまで乗り付け、そこから警備兵を倒しながら魔晄炉の中心を目指します。

魔晄炉とは、ミッドガルという物語の中心になる都市を支配する神羅カンパニーが都市の電力供給のために建設したもので、星(この物語の世界がある星のこと)の血液とも言える魔晄エネルギーを使って莫大なエネルギーを生み出すものです。

星の命を削って都市の繁栄を遂げているとして、新羅のやり方に反対する反神羅組織のひとつがアバランチです。その活動として魔晄炉を爆破するミッションを計画し、元々神羅の「ソルジャー」と呼ばれる優秀な兵士だった主人公のクラウドを雇って爆破計画を進める、というミッションです。

魔晄炉はミッドガルに8つあり、壱番から八番までミッドガルを円形に取り囲むように建設されています。

侵入路を進む

列車を降りると駅の改札のようなところを通り、魔晄炉のある施設まで進む侵入路を攻略します。ここでこのゲームにおける操作などをチュートリアル形式で覚えながら進んでいきます。

何回か戦闘もありますが、とりあえずこの段階のものであれば難なく倒せるでしょう。

アバランチのメンバーはビックス、ウェッジ、ジェシー、バレットの4人。そして雇われのクラウド。少数精鋭でミッションを進めます。

魔晄炉に侵入

侵入路を抜けて施設の奥深くへ。魔晄炉が目の前に迫ります。ここからが本格的なミッションになります。

魔晄炉というのは今で言うと「原発」をイメージしていると思います。原作だと物語がミッドガルを抜けた後にメルトダウン魔晄炉というのも出てきたりして、ちょうど3.11の時にメルトダウンという言葉が出てきてどこかで聞いたことがあるなぁと思ったものです。

セキュリティ突破

ジェシーがアバランチの分派から仕入れた情報を元にセキュリティを解除。クラウドたちは魔晄炉に侵入します。

分派ということで、いくつかの組織があるようですが、ジェシー曰く「こっちが分派か」とのこと。いろいろ考え方の違いなどがあり、組織は分離していくメンバーがいるのも世の流れです。

魔晄だまりを目指す

クラウドとバレットは他の3人の支援を受けつつ、最深部の魔晄だまりと呼ばれるところへ向かいます。

この辺からはバレットもパーティに加わり、キャラチェンジをしながら戦闘を行います。アクションRPGという表現の通り、戦闘はシームレスに場面が切り替わり、違和感なく戦闘に突入します。

感覚的にはFF15と同じですね。たぶんFF15とかと同じエンジンというか仕組みを用いているのではないかと。ただ、FF15ではキャラチェンジがなかったのですが、今回はクラウド以外にも切り替えができます。

爆弾の設置

そしてバレットとクラウドは魔晄だまりへ到着。ここが魔晄炉の最深部です。

原作でも全く同じですが、バレットに促されてクラウドが爆弾を設置すると、最初のボス戦が始まります。

ボス戦と言ってもチュートリアルバトルでもあるので、操作を覚えながらボス戦との戦いを実戦形式で学びます。

しかし、ガードスコーピオンを倒した後に暴走し始め、魔晄炉や周辺の設備を破壊して周り、最後は魔晄炉に落ちて消滅します。

魔晄炉からの脱出

ガードスコーピオンにより破壊された魔晄炉から脱出します。爆弾のタイマーは30分にセット(20分も選べますがどうなるかはわかりません)されているので、爆破までの間に脱出します。

とは言ってもそれほど時間はかからないと思います。敵も出てきますが、倒しながら戻っても余裕で戻れると思います。

途中でジェシーが崩れてきた瓦礫に足を取られてしまいますが、クラウドが助けます。全員合流して無事に脱出を果たします。

逃走経路へ急げ

壱番魔晄炉から脱出して、八番街の市街地に出ます。円形の構造なので壱番魔晄炉の隣が八番の魔晄炉と八番街のところになるわけですね。

次回予告

次はCHAPTER 2 です。八番街では最初のヒロインであるエアリスとの出会いがあります。



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI 
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO