blog.tmp.tokyo

航空機撮影の記録

御朱印巡り #010-001 上野東照宮

御朱印巡りの記事がたまってます。2,3月で結構ブログの記事を書くのを滞らせたので、休んでいる間に行ってきた御朱印系の話が書けていないままです。

上野東照宮

行ったのは令和2年2月8日。上野にミイラ展を見に行った日です。まだ新コロ*1の影響で外出の自粛などがギリギリ行われていなかった時期です。

www.blog-tmp.tokyo

思えば遠い昔のような気もします。ここ1ヶ月くらいで日本を始め、世界は明らかに変わりました。願わくば、1日も早く世界が平穏無事な状態に戻りますことを。

さて、ミイラ展の後にお昼ご飯を食べていくつか上野公園にある御朱印がもらえそうなところを回りました。今回はそのうちのひとつ「上野東照宮」です。


© OpenStreetMap contributors

概ね上野公園のマップは上の通り。天気も良かったので散歩にはちょうど良いところです。地図だと離れているようにも見えますが、歩けば10分弱で着くところです。

本殿へ向けて一直線

最初に鳥居をくぐると本殿までは一本道です。

ここが行き止まり。ここでお参りしておきます。御朱印をもらうのは向かって右側です。

受付を済ませると番号札をもらいます。ここの番号札は金属製でかなりズッシリきます。徳川の葵の御紋が入っている上に「紛失すると実費を払え」との文言が。呼ばれるまで肌身離さず持っていました。

御朱印

シンプルでありながら、右下に牡丹の印が押されている素敵な御朱印です。こういう少しだけの主張があるデザインが落ち着いていて好きです。

さすがは徳川の紋を持つ東照宮です。御朱印にも高貴な佇まいが感じられます。

最後にお守り買っておきました。期間限定の牡丹のお守りです。御朱印もお守りも番号札も、全てが丁寧な作りで混んでいない時に落ち着いてお参りをしたい場所です。

*1:最近、小学生の姪がそう呼ぶんだと教えてくれたので新コロという表現を用いております。