blog.tmp.tokyo

航空系雑記

【雨撮】中国国際貨物航空【成田】

2019年12月7日(土) の成田山新勝寺へのお礼参り後に展望デッキで雨の中撮影した時の写真です。

www.blog-tmp.tokyo

雨撮なる新しく怪しい造語をしてみましたが、雨の中で撮影することを雨撮(あめさつ)と呼びたいと思います。適当に私が作った言葉です。

普通は雨の日にわざわざ空港で写真を撮ったりはしないので、よほどの雨男か物好きがするのが雨撮と言えなくもありません。

今日の一機

写真を1枚より1つの機体について語ろうと思います。

あまり雨っぽく撮れていませんが、ザーザー降りの雨の中です。屋根のあるところに荷物を置き、カメラにレインカバーを装備して御目当ての機体が来たらタタタッとフェンスの方へ駆け寄ってパシャパシャ撮って、また屋根の方へ戻ります。

雨撮の基本は一撃離脱戦法です。

タイミングを見分ける選別眼と一瞬で撮り切る高い技術、撮ったらすぐにその場を引き上げる未練を残さないメンタルと非常に雨撮は高い技術が求められます(嘘)。

また、貨物の上りは早いというのも撮影時のポイントです。貨物の機体はあまり理由は知りませんが、離陸は早いです。荷物をたくさん積んで重いのではないかと思いますが、割と短い滑走で離陸していきます。展望デッキの前に来た時はすでに浮き始めているのが多いです。

その結果、非常にいいタイミングで目の前を通過します。この瞬間を逃したくはありませんね。大型の貨物機の良い離陸です。

ちなみにこの機体はご覧の通り、747-400の貨物型。すなわち「ジャンボ」です。中国の航空会社「中国国際貨物航空」の機体です。

雨撮シリーズはしばらく続きます。