blog.tmp.tokyo

航空系雑記

夜に離陸するホヌを激写せよ!成田空港で夜撮してきました!

令和元年11月15日(金) 諸般の都合*1により仕事をお休みしました。用事も終わったので夕方から成田空港へ行くことにしました。

目的はただひとつ!

夜ホヌ

一路、成田へ。

今日の一枚

以前より何度か書いていますが、ホヌはANAが運航する世界最大の大きさを誇る総二階建のA380のことです。

ホヌは実にシンプルです。

毎日、成田空港とハワイを行き来しています。火・金・日のみ2便になります。2機あるので実現しているわけですね。年が明けると3機目も納入されると思いますので、ますますハワイ線が充実していくでしょう。

2便ある日は、20時台と21時台に出発します。そのため離陸は夜です。私が過去に撮影した昼間の離陸は訓練飛行です。就航してからは基本的に訓練はありませんので、ただひたすらに成田とホノルルの間を飛んでいます。

今回は20:25発の便を撮影しました。

残念ながら21時で展望デッキは閉鎖になるので展望デッキからは20時台の離陸しか撮影できません。

露出設定

自分の備忘録と参考までに露出設定を載せておきます。

  • ISO 8000
  • シャッタスピード 1/15
  • F値 4.5

ISOの値を上げれば暗いところでもたくさん光を集めるので明るく撮れますが、ノイズが大量に出ます。ではISO の値を低くすると暗くなるので、シャッタースピードを下げてなるべく長い時間シャッターが長く空いている状態が作れれば写真は撮れます。

ノイズの多くは現像の際にLightroomで軽減させています。あまりやりすぎると逆にリアリティのない絵になってしまうため、撮影の段階でノイズが少ない設定で撮るのがベストです。

今回の撮影では夜の写真で上手く撮れたのは、今日の一枚と次回紹介するものくらいでした。なかなか上手く撮るのは難しいものですね。

*1:母親が数日前に退院し、退院後の最初の診察で通院しました。その付き添いです。