blog.tmp.tokyo

元航空写真家

花の都・巴里へ!R2-D2 ANA JETが飛ぶ!

令和元年11月9日(土) のカメラメンテナンス終了後の初撮影は始まったばかりです。

今日の1枚

当ブログではお馴染みとなりましたANAが運航するSTAR WARS塗装シリーズの1機「R2-D2 ANA JET」です。登録番号JA873Aです。

登録番号は車でいうとナンバープレートに刻まれたナンバーのようなものです。各機体に1つ固有の番号が振られます。ちなみにJA873JというJALの機体もあり、こちらは嵐ジェットです。

撮影場所

羽田空港の国際線ターミナル展望デッキから撮影しています。目的地はフランスの首都パリです。CDGと表記するシャルル・ド・ゴール空港です。ヨーロッパですので当然離陸はC滑走路です。

第2ターミナルから撮れればベストなのですが、この日は国際線ターミナルに来ていたので、遠目のC滑走路の離陸を狙いました。

串刺し?

こういう写真を「串刺し」と言います。様々な柱とかポールの裏側に被写体が隠れてしまって、串に刺されているような状態になっています。

昨今だと、こういう邪魔なものを「消す」加工ができるソフトウェアとかもあるようですが、私はあえて何もせずありのままを残しています。

写真はその瞬間を切り取った「事実」なので、そこに柱があるのもポールがあるのも、邪魔なものがあるのも事実なのです。それを消してしまったら写真ではなく単なるCGになってしまうと思います。

間違いなくこの時に国際線ターミナルからはこのように見えたのです。その事実を歪めることに意味はありません。

STAR WARSは残り後わずか

さて、R2-D2以外にもC-3POやBB-8などSTAR WARSに登場したドロイドを描いた機体がANAでは運航されていますが、2020年の途中までのようなことが言われています。

すでに2015年から5年越しで運航されていますし、特別塗装機はSTAR WARSに限らず一定の期間で終了するものなので、いずれ通常の塗装に戻る時がきます。

あと1年見れるかどうかわかりませんが、羽田や成田で見ることができるR2-D2をこれからも撮れるだけ撮っていきたいと思います。