blog.tmp.tokyo

航空写真家

北の国から(11)

北の国から後半戦です。

帰りの便の話と到着してから成田での話が2話分あるので、新千歳空港を舞台にした話は、今回含めて残すところあと3回です。

国際線ターミナルの方にもありました。国内線にあったのは球体でしたが、こちらは視力検査の時に見る「輪が欠けているのはどの方向ですか?」に見えます。

下!↓

すみません。ラグビーボールの形をしたものもあるので、ラグビーW杯関連のものみたいですね。

またドラえもんが。本当にあちこちに点在してます。新千歳空港はかなりのドラえもん推しとみた!

さて、2階に降りて国内線ターミナル方面に通路を戻ります。見て回って戻れば、帰りの便のチェックイン開始の時間にちょうど良さそうでした。

iPhone11PMの超広角で撮影するとものすごい奥行き感が出ますが、実際もかなり奥行きがあります。3階の通路は店舗があることから完全にまっすぐにはなっていませんでしたが、2階はずっと直線なので奥行き感がものすごいですね。

熊。

しかもハロウィンバージョンです。かなり大きいのですが、実物大なのでしょうか。北海道はこんなのがウロウロしてるのでしょうか?

熊以外もトナカイとか様々な動物のぬいぐるみのようなものが展示されています。STEIFFと書いてあるので、記事を書くにあたり調べてみました。

www.steiff.co.jp

ドイツの最高級ぬいぐるみメーカーのようで、シュタイフと読むようです。テディベアを初めて作ったところだそうです。

以下、国内線まで続く通路に展示されているものです。

どれもハロウィン仕様で圧巻です。通路の両側に展示されているので、蛇行しながら撮影していました。普通に通過するよりも少し時間がかかっていたかもしれませんね。

国内線ターミナルに戻ってきて、そのまま事前調査済みのピーチのチェックインカウンターへ。数分待ってチェックイン開始。

ところが案内板(上の写真)には「Delayed」の文字が。

あとは飛行機に乗って帰るだけだと思ってましたが、まだまだネタは尽きなさそうでした。

続きます。