blog.tmp.tokyo

航空写真家

【完結】A350XWBのメンテナンス(3)

北海道編が盛り上がってますが、今日は別のネタを。まだ北海道編はしばらく続きますので。というか引っ張りますので。時々別ネタを仕込みます。

www.blog-tmp.tokyo

最初に書いておきますが、今回対応いただいているのはJALショッピングのサイトなどを運営しているJALUXさんという会社の方です。まあ、普通にJALのお店などに関する問い合わせ先として公式サイトに出てるので名前を出しておきますが、初回の問い合わせ以降、頻繁にメールでのご連絡をいただきとても丁寧な対応をしていただきました。

本当にA350のモデルプレーンを買ってよかったです。久々に良い買い物だと思いました。

良品へのお取り替え

担当の方とのメールのやり取りの結果、良品への交換という運びとなりました。個人的にはギアを取って格納状態(要するに飛行状態)に改造してくれても良かったのですが、そういう魔改造はしないと思います。

ところが

交換の運びとなってから1通のメールが。

交換品(良品)もギアが曲がっている

とのこと。根本的に製造になんか問題があるのではないかと思いますが、今回私が買ったものほどではないようですが、交換する機体も少しギア(車輪)が曲がっているんです・・・と連絡をいただきました。

次の入荷が11月末になるため、そこまで待ってもらえば一番いい状態のものを選んで送ってくれるとのことでした。

だが既に私はA350ロスによる禁断症状がッ! (嘘)

確認の写真まで送っていただいて見てみたのですが、まあ確かに曲がってはいるものの、私が購入したものが特に曲がっていたようで、交換品はそれほどではない様子。

もともと気にしなければ特に気にならないものでもあるので、それで良いです、とご連絡して送っていただくことに。

そして再度開封の儀

令和元年10月5日(土)のこと。自宅に届きました。

結構本気でそんな気がしていたのですが、送った時のダンボールに入って戻ってきました!

たぶん適当なダンボールがなかったんだと思いますが、オンラインで販売している分はどうするんでしょうね。突貫工事でダンボールを切ってモデルプレーンの外箱に合うように作ったのですが、役立ったようです。

戻ってきました!なぜか台座と機体を固定するネジがもう1本入ってましたが。まあ気にしないことにします。

やはり美しい。このモデルプレーンを部屋でいつでも眺められるのが幸せです。

さてさて問題のギア(車輪)ですが・・・。

そんなに気にならないんじゃね?

まあ、曲がってると言えば曲がってますが、これならほとんど気にならないです。

以下、写真をお楽しみください。

ちなみにJALのクリアファイルが同梱されていました。初期不良扱いということでグッズをいただけたようです。

A350のモデルプレーンの交換品なので、A350のクリアファイルとか入ってるならわかりますが、機体が787なのが微妙な感じですが。

だが、無問題です。

なぜなら、

私は787が一番好きな機体だからだッ!

むしろ嬉しい。787のモデルプレーンへの交換でも良かった(よくない)。

これにて一件落着

最後に担当の方へお礼のメールを書いておきました。

就活みたいですが、別にJALUXに入社したいわけじゃありません。

人として仁義を重じているだけです。お忙しい中、何度も連絡してくれて、たぶん同じような問い合わせがあるんだろうなぁと思いつつも変えてもらったので大変嬉しいです。

早速、部屋に飾りました。これからもJALのモデルプレーンに期待してます。

と書かせていただきました。

最後に

台座は元のままです。シリアル番号に変更はございません。機体は変わってるのでそれもどうかと思いますけどね。機体に紐つく番号じゃないの?

ま、細かいことは気にしません。

私の部屋にまた新たな機体が飾られました。いろいろやりとりした分、思い入れの強い機体となりました。これは手放さず末長く共に過ごしていきたいと思います。

次回から北海道編、再開です。