blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

ガンブレ出撃記録 #02

スマホゲーの「ガンダムブレイカーモバイル」の2回目です。今回は戦闘について。このゲームのみならず、ガンダムゲームであればモビルスーツの戦いが見せ所ではあります。

思っていたよりも操作性もよく、簡単にカッコいいアクションが見れるので、アクションゲームとしても面白いです。

youtu.be

今回は動画を作成しました。高評価&チャンネル登録よろしくお願いします、とユーチューバーみたいなことを言ってみます。

今回の動画ですが、完全にAutoの戦闘にしています。操作が簡単なのでほとんどAutoみたいなものですし、割り切って考えれば自分で操作しないといけない理由もそれほどないので、指揮官という立場で機体の強化をして勝手に戦わせて戦闘経験を積んでいます。

仲間の技が見れるのもAutoであればこそ。操作をしていないので、仲間の動きにも注意を向けられます。

ほぼディスティニーのガンダムアルテミスの技。ずっと種死見てる時から「パルスフィオキーナ」だと思っていたら「パルマフィオキーナ」が正しいようです。

palma fiocina

というイタリア語で「掌の銛」の意味だそうです。アルテミスが使うのは両手ですね。ビーム砲と名前が付いているように、百式が使う「メガ・バズーカ・ランチャー」みたいなビームを掌から撃ちます。いろいろおかしい気もしますが、その辺がコズミック・イラの機体です。

ヒロインにして主人公の彼女(と勝手に思っている)であるサナです。ストーリーモードの一番最初にいきなり面識のない主人公を誘って付き合い始めます(嘘)。ガンプラ部に入るだけです。健全な高校生です。

小隊の3機とは別にサポートで加入することがあります。HPの回復や各種パラメータのアップをしてくれるような気がしてます。ちょっと00のトランザムみたいな演出が気に入ってます。

全般的に課金しなくてもアイテムやらお金やらガシャ用チップがザクザク手に入って強化などに困ることはないので、最初に自機にお金をつぎ込んで強化しまくれば圧倒的な戦力差のままずっと進みます。

敵が強くて困ることは無いと思います。ただ、どんどん手に入るパーツやお金などをふんだんに使って強化はし続けないとダメです。敵のレベルも上がりますので。相対的な戦力差を維持しながら進められると思います。