blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

久々の羽田〜iPhone編(3)【完結】

舞台は最終決戦の地へ。

JALの本拠地でもある第1ターミナルへ移動しました。第2ターミナルからバスもありますが、基本は徒歩の方が早いと思います。荷物があるとか年寄りがいて歩くのが大変とかでない限りはバスを待ってる間に移動できます。

1タミは工事中の場所もあることで向日葵は少し少なめ。

やはりこちらにも東京五輪開幕まであと1年の広告が出ています。JALは東京五輪の聖火を運ぶ任務を請け負いました。ANAと共にオフィシャルパートナーであることから、JALのロゴを消してANAのロゴと併記した機体が飛ぶらしいです。

機種は787です。

見たいのですが東北の方の自衛隊の基地に行くらしいので見るのは無理かな、と思っています。

第1ターミナルは高い天井から差し込む光に照らされて清々しい雰囲気でした。北海道の物産展のようなものが開催されていました。

第1ターミナルへ来たのは撮影よりも大きな目的がありました。それが展望デッキにあるSKY STATIONというお店です。

Haneda Walking Curryという新商品が出ていたんです。少し前にニュースになっていて行ったら食べてみようと思いながらなかなか来れていなかった、というわけです。

これ。飲み物を入れる大きめの透明なプラスチックカップにご飯とカレーが地層のように入れられており、上に赤いピーマンとブロッコリーとゆで卵の半分が彩りを添えて、フランスパンのカリカリになったものが突き刺さるという「歩きながらいただく」カレーです。

ベンチに座って食べました。

この日は風が強くて大変でした。我々が使う望遠レンズは大砲のような大きさなので風が強いと煽られます。先端に手を添えてしっかり固定しないとブレてしまいます。

1タミの展望デッキで撮影したiPhoneの写真がないので一眼レフ版をお待ちください。予定では次回(明日とは言ってない)から一眼レフ版の写真を公開予定です。