blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

従兄妹たちとの邂逅、など

久しぶりに従兄妹たちに会いました。

登場人物

  • 私の姉(45)
    • 小学3年生の女の子の母。
    • 仕事内容はよくわからないが事務的なこと。保険とか税金とかその手の話に詳しい。
  • 私(42)
    • プログラマ
    • 航空ファン
    • 胃カメラやったら逆流性食道炎と診断される
  • 従兄弟(36)
    • 2児の父親。
    • 小学校の先生。
    • 最近、大腸検査をしたらしい。
  • 従姉妹(33)
    • 独身
    • JALのCAさん
    • 美人
    • 従兄弟の妹

先生の話

ふと、従兄弟(小学校の先生)が言った言葉が印象的でした。

「俺たちも歳とったよなぁ・・・。昔はファミコンがどうの、とかマリオカートがどうとか話をしてたけど、今は胃カメラやったとか何の検査をしたとかの話だもんなぁ・・・」

深い。やっぱ学校の先生の話は深いよ。時の流れの速さにはいつも驚かされます。自分たちが子供で、会えば一緒に遊んでいた従兄妹たちも家族を持ち、経済的にも自立してそれぞれの人生を歩んでいます。

性格も仕事もバラバラ。でも不思議と仲はいいんですよね。数年前は結婚や子供の話をするようになり、10年前は仕事の話とか。20年前は受験とか将来の話、30年前は遊ぶことだけしか考えていなかった。

時の流れは不思議です。

10年後、20年後、その都度どんな話をするのか、楽しみになってきました。