blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

【令和最初の旅】帰京。【完結】

0泊2日の旅も最後です。

www.blog-tmp.tokyo

睡魔との戦い

多少はターミナルのベンチで寝ていたと思いますが、やっぱり眠いです。

令和最初の食事は

とりあえず再びBURGER KINGへ。24時間営業の是非は昨今のコンビニ事情などで話題になっていますが、こういう早朝や深夜に行動している場合は本当に助かります。店員さんには頭が下がる思いです。

フライト時に記念品をもらいました。ぼーっとしていたせいか、記念品は写真に収めて食事は撮り忘れました。令和最初の食事を撮り忘れるとは最大の失態です。何を食べたかあんまり覚えていないのですが、たぶんモーニングのメニューでした(当たり前)。

展望ホールへ

8時頃になり、展望ホールまでバスで行くことにしました。この日は成田へ帰る便に乗る予定がありましたが、14:30発です。LCCは90分前からの手続きなので、13:00まではどうすることもできません。

天気は雨でどうしようもなかったのですが、せめて関空で令和最初の撮影がしたくて、1枚でも何か撮ってこようかと。

↑なんかこれはダメそうです。実は初日の出フライトから帰ってくるときに関空に再び着陸した際、直前まで雲というか霧が出てて真っ白だなぁと思っていたんです。案の定、かなり低い位置でガスがかかっていて離陸する飛行機がすぐに見えなくなります。

おまけに雨も降っていて撮影条件としては最悪です。一応、乗ったFDAが関空を離れる時の様子は撮影しましたが↑のような状態です。

展望ホールをウロウロして待機。今は関ジャニ∞のイベントやっている模様です。とは言っても朝の8時過ぎなのでまだ店などはどこもやってません。展望ホールに入れるだけです。

仕方なく自販機でアイスと飲み物を買って時間つぶし。何かを待ってるわけではないのですが、とにかく昼までが長すぎです。

ターミナルへ

実は少し雨上がりで思っていたよりは写真を撮れました。まだ見たことのない便の飛行機など撮れたので、最後の最後でツキが回ってきた模様です。

とりあえず撮影して、店が開いてショップを覗いてみましたが特に収穫もなく第1ターミナルへ。第1で1時間程度は過ごしてから第2ターミナルへ移動しました。

第2ターミナルにあるレストラン「銀座ライオン」に行きました。ここも関空に来るといつも寄る場所です。前日に関空へ到着した時も入りたかったのですが、混雑してて席がなかったので断念してました。

帰りのフライト

チェックイン

90分前になりました。ピーチの職員の方がおなじみの段ボールチェック機を起動していきます。

今回は預け荷物がないので身軽です。もらった記念品の中にお酒があったのですが、ピーチの職員のお姉さんに聞いてみたら国内線なら大丈夫だと。ただ、瓶の割れ物であれば足元へ置くか抱えて持っていてくださいとのことでした。

この関空の第2ターミナルの雰囲気が好きなんです。がらんとしているようで、作りも質素ですがどことなく開放感や自由な感じがしてピーチやLCCの雰囲気にとてもよく合っていると思います。

早めに保安検査を通過して搭乗口へ。

いつも待合の席が埋まってしまうので、早めに確保。少しでも寝ておきます。

搭乗→成田へ

外は雨。みんな専用の傘をさして搭乗します。撮影していた時はギリギリ雨を回避していましたが、やっぱり降り出した模様です。

あっという間に成田。機内ではほぼ爆睡してました。通路側に座っていたので外を見ることもなく、集中して寝れたように思います。

成田では飛行機を降りてからバスでターミナルまで運ばれます。LCCに乗るとこういうことが多くてファンは喜びます。

成田も雨が降っていたので撮影は諦め。すぐにスカイライナーを予約して帰路へ。この日は夜になって姪と会う約束があったので早めの帰宅です。

まとめ

  • 成田と関空でホヌが撮れた。
    • 雨ホヌ、夜ホヌなど悪条件。
    • 執筆時点でまだ写真の現像しておらず。
  • 令和初日の出見れた。
  • 平成最後の撮影、令和最初の撮影を関空で行うことができた。
  • 2019年もピーチに乗れた。
    • 次のピーチは10月の北海道。
  • G.W.は最後に5/4から羽田入りして、5/5にスターフライヤー初搭乗で福岡行きます!