blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

【速報】航空ファンなら令和時代の幕開けとなる初日の出を空から見ようじゃないかッ!

速報です。

令和元年の始まりの初日の出を富士山の上空で見ることになりました。

www.facebook.com

静岡空港・県営名古屋空港を拠点とする地方路線の雄ともいうべきFDAこと富士ドリームエアラインズがチャーター便を飛ばして、令和に改元される5月1日の初日の出を富士山の上空で迎えるフライトに申し込んでしまいました。

窓際席は55,000円です。いいお値段ですね。でも毎年元旦の初日の出を見る初日の出フライトは毎年ありますが、令和の始まりの初日の出を見る機会は今回だけですよ。行くしかないでしょう。

まあちょっと早まったかな、と思いましたが。値段は全く高いとは思わず、むしろ安いんじゃないかと思うほどでしたが、

関空発関空行き

なんです。要するに、5月1日に日付が変わった頃に関空を出発して富士山上空に行き、また関空に帰ってくるんです。

私はTokyoの人間デースッ!

ということで、4月30日に成田空港からPeachの飛行機で関空へ行き、写真を撮ったりして暇を潰して夜中になったらチェックインして飛行機に乗り込みます。富士山上空で初日の出を拝んだら関空に帰ってきます。6:00頃に着くらしいので、午後の飛行機で成田へ帰ってきます。

楽しそうな旅ですね。

その数日後は福岡へ行くフライトが控えてます。今年のG.W.はなかなかハードな日程になってきました。

ちょっと速報を入れたかったので、ちゃんとした記事は本日19時に公開される予定です。