blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

春のいちご狩り(2)

前回のスピリチュアル回から今回はリアルこそ正義な世界です。バスツアーの本編です。鮮度が落ちるので早めに記事にして書き上げます。

↑これブログの広告とかじゃなくて私がチラシをスキャンして貼った画像です。年が明けてのとある休日に、姉と姪と一緒に食事などをした時に「いちご狩りに行きたい」と姪が言い出したので、たまたま通りがかった駅の近くにある京王観光だかの店舗の前に置いてあったこのチラシを見て行くことにした次第です。

姉夫婦、姪とうちの母親と私で以前にもバスツアーに行ったことがあります。ちょうど2年前くらいになりますが、前は群馬・新潟方面へ行きました。味をしめてまた行くことにしたわけです。

www.blog-tmp.tokyo

いちご狩りと食のエンターテイメント

今回参加したのは上のチラシの左下にある伊豆&小田原の「いちご狩りと食のエンターテイメント」というツアーです。詳細はこちら。

ひとり9,000円で神奈川県の小田原の方から静岡県の伊豆の方へバスで観光するツアーです。かまぼこ・インスタ映えな昼食・いちご狩り・明太子なツアーになります。

今回は京王電鉄バスの企画・開催のツアーです。そのため京王線沿線の駅近くから出発できました。新宿から出たバスが、調布・府中と集合場所に止まり、参加者が好きなところから乗れる感じです。

我々は府中から乗りました。

集合場所・大国魂神社

府中ってご存知ですか?競馬の府中競馬場があるところです。また、三億円事件があった場所も府中です。さらに「ちはやふる」という漫画や映画で舞台になったのも府中です。

ここに住んでいたことはないのですが、昔、祖父が中学校の教師や校長職をしていた時に府中の学校に勤めていたり、私が大学時代に塾の講師のアルバイトをしていた時に府中にある塾でやっていたり、姪がイーオンの英会話スクールに通っているのも府中だったり、何かと縁がある場所です。

京王線に府中駅というのがあります。

駅前には「大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)」があります。今回のバスツアーでは、府中出発はこの神社の前が集合場所でした。

安全祈願?

上のチラシにも書いてありますが、府中の集合時間は8:00です。事前にトイレなど済ませておきたかったので早めに府中まで来ました。7:30過ぎには準備完了で集合場所まで来たので、大国魂神社でお参りをしておくことにしました。

境内には桜?梅?飛行機以外は詳しくないのであまりわかりませんが、とても綺麗だったので写真を撮っておきました。

いざ、出陣!

そして8:00に時間通りバスがやってきました。添乗員さんと受付をしてバスに乗車。今回乗ったバスはこんな感じです。

大きくKEIOと書いてありますね。色も赤を基調としたデザインでカッコいい。喜び勇んで乗り込みました。座席は申し込み時に指定したもので、姉夫婦と姪、母親と私で5人組なので前から3列目を横一列4人で座り、4列目に一人座ります。姉が一人で後ろへ。

乗車すると「バッジ」が配布されました。京王のバスツアーに参加していることの目印です。行った先々で他社の観光バスで来た人や一般で訪れている人たちとごちゃごちゃになるので、何かの際にわかるようにバッジをつけておくらしいです。

バッジといっても、布製のシールで服の上から貼っておくだけです。結局、家に帰ってくるまで貼ったままでしたが。

中央道→圏央道→厚木PA

自分で高速道路に乗って出かけることはほぼないので、高速道路や飛行機以外の乗り物は全く知識なしです。なんとなく中央自動車道に乗って圏央道に入り神奈川の方へ来たようです。出発してから1時間ほど経過した頃でしょうか。最初の休憩ポイント「厚木パーキングエリア」に来ました。

2年前に行ったバスツアーでもそうでしたが、バスツアーはトイレとの戦いです。出発前にトイレに行っておき、途中に立ち寄ったところでは毎回確実にトイレを済ませておく。飲み食いしますからちゃんと済ませておかないと長時間の移動で困ります。

今回のバスでは最後部にトイレがあるバスでした。添乗員さんの話では40回しか使えないそうです。なんで回数制限があるのか考えてみたのですが、単純に流す水の備蓄とか排泄物の蓄積量が関係しているのかな、と。

参加者は37名、運転手さん、添乗員さんで39名。乗っている人が一人一回行ったら終わりです。そのため、基本的にはトイレは途中に立ち寄ったところで済ませてください、とのことでした。車内のトイレは緊急ようですね。

厚木パーキングエリアを出て、さらに1時間ほど進んだところで、最初の目的地「鈴廣かまぼこ博物館」に到着しました。

続きます。