blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

離陸と着陸〜羽田撮影日記(18)

前回に続いて羽田の第2ターミナルでの撮影です。もう何年も羽田で撮っていると多少の時間の変更はあってもだいたい航空機の出発・到着の時間は変わらないので、午前中にはヨーロッパ勢の飛行機が飛ぶし、昼前後にはドイツ勢がくるし、午後はアメリカ勢が来るな、とか感覚的にというか毎度おなじみになるわけです。

何がしかテーマを決めて撮ろうと志して垂直尾翼ばっかり撮っていた時期や787だけを撮っていた時期もあるのですが、すぐに戒律を破りました。

でも最近こだわっているのは離陸着陸です。飛行機は車や電車、船と異なり空を飛ぶ乗り物です。空を飛んでこそ飛行機。

飛ばねぇ豚はただ豚

と言いながらいきなり飛んでませんが、これは着陸直後。JALのoneworld塗装機です。天気が良いので後ろの東京湾の向こうに見える景色が綺麗です。

もはや定番とも言えるANAの787。その中でも長胴型の787-9です。前回記事でスカイツリーと一緒に撮影した写真の少し前の状態。主翼が大きく上に反り返っているのがわかりますね。

韓国のアシアナ航空のA330です。

JALのセレブレーション・エクスプレスが着陸。ディズニーランド35周年記念の機体です。バックにディズニーランドが見えますね。

ANAのA321neoです。私が昨年の11月に島根(米子空港)へ行った時に乗った機体です。neoとはエンジンが新しくなっている機体です。

ルフトハンザのジャンボ。747-8が到着。いつもは国際線ターミナルから撮影していますが、この日は第2ターミナルから撮影しました。

そしてもうひとつのドイツ。ルフトハンザのA350です。先の747-8はフランクフルト、A350はミュンヘンとの便です。

この日はこの後、国際線ターミナルへも行きました。その時の写真はまた次に。