blog.tmp.tokyo

航空写真家+セールスライター

MENU

伊丹空港 de ダイ・ハード(少しだけ)

Twitter見ていただいていた方はあらかたご存知かもしれませんが。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

昨年の1月末に↑伊丹・関空に旅に出て帰りの伊丹空港で乗る便が欠航になり慌ただしくドタバタしたのはいい思い出で終わるはずでした。

今年も来たぜ!

tomohiko37-i.hatenablog.jp

この記事を書いて意気揚々と搭乗まで787を眺めていました。

優雅に華麗に国際線機材のビジネスクラスのシートに乗った自分の姿を想像して酔っていました。そんな時に聞こえてきたアナウンス。

「JAL3002便、成田行きはご搭乗時刻を迎えましたが、滑走路が閉鎖されたため皆様の機内へのご案内時刻はキャンセルさせていただきます。次のご案内まで19番ゲート付近でお待ちください・・・」

滑走路
閉鎖!

そりゃ飛べませんわ。ははは。

と呑気に言っても仕方ないのですが、ふと滑走路の方を見たらANAの機体が滑走路上で停止していました。

ANAの787です。NH985便。羽田を6時過ぎに出発する便です。私も過去に何度も利用したことがある便利な便なのですが・・・。

一眼レフで近景を撮影してみると、前輪が変な方向に向いてます。自走できないみたいで牽引する車が登場しました。後のニュース記事を見たところ、着陸直後にエンジンが急停止したようです。

しばらくして引っ張られていきました。私が乗る便は約15分遅れで搭乗開始になりました。乗った後は快適そのものでした。

その様子はまた後ほど。