blog.tmp.tokyo

華麗なるフォトグラファーなプログラマ

MENU

大阪なう!

大阪の東横インに滞在中です。

伊丹空港から歩いて10分かかるかどうかのところです。空港の目の前です。伊丹で撮影をするときはよくお世話になっていますし、初めて787に乗って伊丹空港に来た時もここにお世話になった由緒ある?宿泊場所です。

初めて乗ったJALの787は非常に快適でした。JALの国内線は普通席(いわゆるエコノミークラス)とクラスJというワンランク上の広めのシートがあります。クラスJは普通席の+1,000円なので割と気軽に乗れます。かつて島根にいた時に東京都往復する時、会社で航空券を購入してくれましたが、自腹でクラスJにして乗ったことも何度かあります。

ただ、ANAのプレミアムクラスのように+9,000円とかではないので食事などはありません。

このクラスJで航空券を買ってますが、今回は国際線の機材になるため、クラスJの席が国際線のビジネスクラスのシートになるわけです。

ANAもJALもビジネスクラスのシートはかなり力が入っていて、どちらもフルフラットの寝れる席が用意されています。ほとんど個室みたいな状態なのも特徴です。

自分が座った状態で撮影した席です。かなり個室な感じですね。隣の席とは少し前後にズレているので互いの顔も見えません。

隣を見るとこんな感じです。離陸後に座席のリクライニングが使えるようになると、ここを見えなくすることができます。

ボタン一つで下からスィーっと仕切りが上がってきます。これでほぼ個室です。もちろん頭の上は空いてますので、CAさんとかからは上から様子が見える感じですが、隣のお客さんとかとは完全に隔離されるので快適に過ごすことができます。

もちろん充電もできます。USBケーブルが使えます。コンセントの差込口もあるので、長時間のフライトでも電源の心配はいりません。

あっという間に大阪に着きました。もう1時間くらいは乗っていたいところですが、短距離だからこそ国内線で利用できるのかもしれません。

ただ、国際線の機材なので国内線用のコンテンツや無料WiFiとかが利用できませんが、逆に快適なシートなのでゆっくり休むのがこのシートを利用する一番良い活用法かもしれません。

明日の朝、たぶん同じ機材で成田へ帰ります。シートも同じです。場所は反対側の2列目にしてみました。