blog.tmp.tokyo

航空機撮影

MENU

バニラエアで沖縄まで弾丸ツアー!(3)

昨晩公開した2019年のカレンダー配布ですが、夜遅くに新しい祝日に対応した差分をアップロードしておきました。ちょっと手作り感が出てしまっていますがご容赦ください。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

それでは本題です。3回目にして最終回。沖縄弾丸ツアーのラストです。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

再びLCCターミナル行きのシャトルバスに乗り、那覇空港の外れにある貨物エリアへ。帰りも非常口席のため、最初からカウンターに並びますが、帰りは人が少なそうな感じですんなり手続きできました。

そのまま保安検査を通過して搭乗口のある待合スペースへ。

公民館かよ!

パイプ椅子並べてるだけだし。↑写真奥にある店で家族へのお土産買いました。

バタバタしていて成田空港へ向かう時のスカイライナーの中でパンを食べたきり何も飲まず食わずだったことに気づきました。何か食べられそうなのできてみましたが・・・。

写真中央上の水着にビールのポスターが昭和っぽいなぁと思いつつ、もうすぐ平成も終わりやねん、となぜか関西弁で独り言。

沖縄名物・肉玉そばというものを食べました。お腹も空いてましたし、とても美味しかったのですが、なんとなく東京でもこんな感じのもの食べたことありますが沖縄名物なんですね。

場末感がすごい・・・。

少し遅れ気味でしたが搭乗時刻になりました。再び徒歩で飛行機へ。きた時の飛行機で帰るのかと思いましたが、また別のがやってきていたようです。

とは言っても全部同じ機種A320です。時間は17:30頃でしたが、沖縄は流石にまだ日が暮れてませんでした。

非常口席でしたが、先に書いた通り少し値段が高めです。そのためLCCで安く行こうという人がわざわざ選ぶことは多くないようで割と直前でも席が取れます。また、連休初日+土曜日の夜にわざわざ東京に帰る人も少ないようで、私が座った席は通路側でしたが、横一列全部空いてました。

別料金席なので他の席の人が移ってくることはできません。ただ、私は元々この席に座る予定で購入しているので、要するに隣に誰もいない状態になったのです。

通路側の席を予約していましたが誰もいないのでCAさんに窓側へ行って良いかと聞いてみると笑顔でどうぞ〜と言ってくれました。

お陰でバニラの主翼も撮影できました。

離陸直後。機長からのアナウンスで奄美大島の上空と言っていたので外を見てみましたが雲で下は見えず。ただ、ちょうど日が暮れるところでとても綺麗な景色が見えました。

で、となりがずっと空いてるのでゆったりできたのですがこの状態だと寝れそうですね。先日、ANAのA380の宣伝で綾瀬はるかさんがANAカウチの席で横になっている様子がテレビでやってましたが、あんな感じができそうです。

やってませんが・・・。

機会があればまた乗りに来たいと思いますが、最後になる可能性もあるので機内販売で期間限定のストロベリークリームパンを食べてみました。あとは炭酸の飲み物とグッズのフライトタグ。

LCCは飲み物まで全て有料です。まあ個人的には割り切りでその方が気が楽ですが、全員分を積んで飛んでるわけではないので、前方と後方から順番に販売していくと真ん中あたりに来た時に欲しいものがなくなっていることもあります。

確実に機内販売を手に入れるときは食事の予約(ピーチはできたはず)などしておくのが良いですね。

成田に着いてまたバスです。直前まで東京(という千葉県)は雨だったようですが、飛行機を降りたときは雨は上がっていました。

第3ターミナルに入ります。さすが成田はLCC専用と言ってもちゃんとした作りです。場所は端の方ですが。

ここから以前紹介した第2ターミナルまでの長い道を歩き、この日宿泊したホテルまでの送迎バスに乗りました。なんとか弾丸ツアー達成です。昼に出発して夜には戻ってこれました。沖縄まで行ったというのも信じられないですが楽しかったです。

飛行機の写真は後々紹介します。